処女の奇妙な冒険

あたいが『処女』よッ!チュミミ~ン!!

ブログでオナニーしてごめんなさい。

なんなの、なんなの、なんなの

わたし、なんなの

 

このモヤモヤはなんなの

なんでこんなに死にたい気分なるの

 

 

全然不幸じゃないくせに

死にたくなるなんておこがましい

なんなの、わたし

 

 

きらい、わたし、きらい、わたしのことが

早く、誰かに、さっさと、殺してほしい

 

 

 

うわーーーーーん

ええーーーーーん

なーんにも、悲しくも、ツラくもないから

涙がちっとも流れないから

こうやって文字にして泣いたかんじに

してみる

 

 

 

スマホのがめんはちっとも、滲まなくて

涙で霞んだりしなくて

カラコンが乾いてしょうがない

 

 

 

生ぬるい幸せ、みたいな感じの言葉が

江國香織の小説だったかに書いてあって

めっちゃ言語化するの上手いと

気持ちよく気分良くなったことを覚えている

 

 

 

こうやって

わたしの中にある

誰にも、わたし自身にも分からない

気持ち悪くて不快なモヤモヤを

出来るだけ言語にして

 

誰でもないインターネットの世界に

 

放り投げる

ぶつける

吐き出す

嘔吐したい

 

 

 

死なないから

死なないから

わたし、これしか

心を落ち着ける方法知らないから

 

 

 

これを読んで不快気分になる人がいるかもとか

心配されちゃうかな?とか

けいべつされるかな、きらわれるかな

なんて、少しも思わない

 

 

わたしの吐き出す単語だもん

嘔吐した文字でしょ

 

 

 

理路整然なんてしたくない

汚く醜く

嘔吐したいから、してる

 

 

 

 

こうやって書きながら

食べ物6000円分くらい

コンビニで爆買いして

 

きぶんもちょっとマシになって

 

 

 

ああ、こうやって

わたしが身勝手に嘔吐できる場所があって

よかった、とおもう。

 

 

 

インターネットが好き

吐瀉物まみれのインターネット大好き

 

 

 

 

 

わたしの自分勝手な

オナニー単語の羅列に

目を通してくださってありがとうございます。

 

 

 

ここまで読んでくれて、ありがとうございます。

 

ブログでオナニーしてごめんなさい。

 

忘れる能力に秀でる必要性

可哀想で可哀想で可哀想な

ワタシがかわいい

 

 

可哀想なわたしになるために

涙を流すっていうオナニーする

 

 

分かってるから。

わたしがワガママな自己中で

子供みたいな癇癪持ちで

論理的じゃなくて感情で動くアホで

ぜんぜん社会人として人間として終わってる

サイテーなやつだって

知ってるから。

わたしが一番しってるから。

 

 

だから誰にも好かれないって

気づいてるから

実感してるから

深く知らないでください。

 

一緒にいなくて大丈夫です。

申し訳ないし

あなたにとっていい事なんて

1つも無いって。

 

 

ボロが出ちゃいます。

弱い甘えたがりのワタシが

醜いワタシを理解して受け入れてって

しちゃうから、近づかないで。

 

 

もう醜悪が形を現して

機嫌悪くなる病気が出ちゃって

サイテーな人間が露呈するから

もう死にたい。

 

 

歩いてるところに

トラックが突っ込んで来てください。

さっさと即死したい。

 

 

 

すごくミスしたとか

怒られたとか

大事な何かを失ったとか

そう言うことなら

可哀想なワタシに浸れるのに。

 

自己嫌悪にまみれた感情で

どうやってオナニーしたらいいか

分からないから困る。

 

 

汚い自分を鏡で無理矢理見せられて

みたくないもう見たくないから

殺してくれって思う。

 

 

 

 

本当の最悪の自分になんて

向き合わなくていいよ。

 

真実なんて誰も知らないんだから

わたしは向き合わないよ。

 

 

本当の気持ち悪い

本当のみっともない

本当の幼稚園児の

誰にも好かれないワタシなんて

正直に表に出していい事なんて1つもないよ。

 

 

 

醜態すぎて苦しい。

 

 

そして本当はみんな知ってるんだ。

わたしが気持ち悪い最低な人間だって。

今さら隠そうたって隠せないって。

 

 

誰からも嫌われて当然って

知ってたよ。知ってるよ。

 

斜視だから、ブスだからじゃないよね

本当はわたしが最低な

誰も好きにならない人間だからだよね。

 

 

 

 

最低に終わってる人間だけど

明日も生きていくんだろうな。

 

 

 

はやくこの醜態のことを

忘却できますように。

 

 

明るくて自信があって

ハッピーな人間がと思い込めますように。

 

アーメン

すきな曲/オナニーについて分かりやすく解説してる気がする

http://hukashigi.blogspot.jp/2010/02/blog-post_28.html

 

君(能動的3年間)/不可思議wonderboy

 

女は言った。「Hit!ランキングの命は短い」
女は言った。「衝動的洗脳だけども3年経ったら早くも懐メロ」
君は思わず砂時計を逆さにする。時間が滑り落ちていく。
カサカサの手のひらはもう言い訳をしない。
君はもう、しっかりとそれを握りしめている。

オナニーで痙攣する。

 

人生はもはやポエムだから
余白とか空白とかを恐れずに自由に書きなぐってやればいい。
誰よりも気持ちのいいオナニーをして
セックスよりも気持ちの良いオナニーで
飛び散った精子で周りに迷惑をかけてでも
手にしたい快楽がある。

 

真実ってやつがこの世にない限り
君は君を証明し続けることができる。
数式も、専門用語も使わずにだ。
それは凄いことだぜ?
論理的でないことを恐れる必要なんかない。

 

自由ってやつが
いかに醜くて、稚拙で、ダサくて、不自由かってことを
ぜんぶわかった上で挑むスカイダイビング。

 

余裕で死ねる。

 

人生はもはやロングストロークのオナニーだから
やり方次第で誰よりも気持ち良く果てる。
与えようなんて思うな。
交わろうなんて思うな。
自分で気持ち良くなれないやつが誰かを気持ちよくできるはずなんて無いんだから。

 

セックスを超えるオナニーで
デッサンを凌ぐ塗り絵で
具象より明らかな抽象で
プロフェッショナルを圧倒するアマチュアリズムで

 

撃て。

〇〇のブログを読んだ話。

心がザワザワモヤモヤして

不快な気分になる事には関わらないように

できるだけ

 

と思っている。

自分の気持ちのコンディションを整える事は

自分にしかできないから

機嫌よく生きれるように努める。

 

ことが大切と思っている。

 

 

 

けどアホだから

最近もザワザワモヤモヤしちゃう

ブログを読んでしまった。

 

 

何かブログを読んで

思ったことをツイートとかしたくなって

講釈を垂らしたくなって

なに目線だよ、と

普段の私なら眉をひそめるような

ツイートをしたくなっちゃった。

 

 

 

人のブログの分析?解釈?

のような講釈はしたくない。

 

 

オナニー満開だから。

わたし他人が書いた何かを下に見て

「〇〇を読んで思ったこと」なんてタイトルで

自己満足を隠して

解説講釈するつもりで全能感に溺れて

気持ちよくオナニーしてますって

かんじだから。

 

 

 

ふだん身体的にも精神的にも

オナニーばかりだけど

やりたくないオナニーもあるんです。

 

 

という話。

 

 

 

自意識が膨らみすぎて気持ち悪い。

誰も気にしてないのにわたしなんて。

愚かだと思う。

 

けど、わたしは

愚かで気持ち悪いありきたりな存在だ

ということを自覚していることに安堵する。

 

 

忘れるな忘れるな忘れるな

あしたのわたしは左手でオナニーするの?

単純さがわたしの良さなきがする。

 

好きって言われたら嬉しいし
嫌いって言われたら悲しいし
ブログ待ってますってキュンとくる人から言われたら
ブログ書いちゃう。

 


ブログ書いたらオナニーするんだ。

 


バカでアホで単純な自分を
可愛くて愛おしくて

涙が出ちゃうくらい好きって
思ってくれる人といつか出会えると信じてる。


と、信じてる自分が気持ち悪い。
自惚れた夢見た自分に吐き気。

 

 

 

 

入れる!入れる!入れる!
(はいれる!はいれる!はいれる!と読みます)
って飲み会の時に言う人がいた。


飲み物を一気に飲む時に掛け声として
この言葉を使っていたんですが
めっちゃドキドキした。

 

 

入れる!入れる!入れる!
ってなんかとてもエロかった。

 

 

なぜか、なぜだか、
おちんちんを挿入されてるような気がした。

 


わたしは、女の子が酔っ払って
ふわふわになって、そのまま楽しそうに
エッチするAVが大好きなのですが
そのAVの女の子みたいになれる気がした。

 

 


酔っ払ってそのまま勢いで
お部屋に2人きりになって
入れる入れる入れるって言われながら
おちんちんをはじめて入れられたら
気持ち良さそうだなぁ
ってずっと思ってた。

 

 

入れる入れる入れるっていいながら入れたら
男の人には眉間にしわを寄せて
気持ちい言っていってほしい
そのまま酔っ払った楽しい感じのまま
己の欲望を満たすだけの動きをきてほしい。

 


わたしはヤリチンに
酔った勢いでやられてしまったと思いながら
でも気持ち良さでいっぱいで
涙が出そうになる。
そんな自分にとっても興奮してる、きっと。

 


よく分からないけど
でも気持ちいいから大好きって
ふわふわなヤリマンになる。

 

 

そんな妄想をします。

 

 

 

 

電車に乗りながらこれを書いてて
めっちゃ興奮している。
はやくオナニーがしたい。

 


おかしいと思う。
キモいやつだとおもう。
欲まみれでわけわかんない。

 

 

けど、冷静な時の自分のことだって
どれだけ分かってるの。

 

ほんとは何も
よく分かってないんじゃないの。

冷静に理解してるポーズなんて
ただの人間ごっこじゃん。

 


少なくとも私は
私が分からないわたしが
ほんとうな気がしてる。

 

 

あしたのわたしは
どんなオナニーをするのかな。

 

 

iPhone過去メモ投稿①

あなたより早く死にたい
私がいなくなって
私が裏切って
私を引きずるあなたが見たいよ

 

 

忘れないでほしい
悲しんで傷ついて
毎日ふさぎ込むあなたが見たいよ

 

精神科を勧められるくらい
食欲がなくなって眠れなくなって
涙が枯れても悲しんでよ

 

だってそれくらい私は
あなたに夢中だから

 

パソコンやスマホにすら
あなたが取られてる気がするよ
私の眼の前でぜったいポケモンgoしないで
白猫プロジェクトも許さない

 

 

もっと夢中になってよ
恋患ってよ
思い出して切なくなって
突然涙が溢れるくらい思いつめてよ

 

だって私はもうおかしくなってるよ
仕事もちゃんとできなくなって
家族すら疎かにしてしまって
あなたのことを考えてるよ
あなたでいっぱいなんだよ

 

 

知らないかもしれないけど
だっていい相手でいるために
わがままは控えてるから

 

飲み会に行ってきてもいいよって
仕事大変だよね、お疲れ様って
あなたがその気なら肌を重ねて
ごめん、重いよねって予防線を張ってるから
知らないとおもうけど

 


私はあなたより必ず先に死ぬよ
あなたが悲しんで悲しんで
傷ついて寂しくなって
私でいっぱいになるように

 

必ず先に死ぬから
たくさん泣いてね

 

私でいっぱいになって
何もできなくなるくらい
私でいっぱいになって
悲しさと寂しさで押し潰されてね

 


ずっとあなたと一緒にいたいけど
でも早く死にたいよ

 


私だけ夢中になってしまったようだから
ますます心がシワシワになる

 


愚かだねって呆れればいいよ
そんなことできないよって笑っていいよ
あなたは賢いし大人だし聡明だから
一生わからないくていいよ

 


ほんとの気持ちの振れ幅なんて
誰にもわからないから
分からせるつもりもないから

 

 

あなたの最高で最悪なあいてに

なれますように