読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

処女の奇妙な冒険

あたいが『処女』よッ!チュミミ~ン!!

ゆーみん

自己満足・ポエム
開けましておめでとうございます。
ハッピーバレンタイン!

気がついたら処女のまま22歳の誕生日を迎えていました。


あぁ彼氏が欲しい。
彼氏が欲しいぃ。


そもそもなんで簡単に両想いになれないんだろう。

江國香織のこうばしい日々の中の綿菓子だったかで、「みんなが好きな人と好き同士になれたらいいのに。でもそうなると⚪︎⚪︎くんは一人しか居ないから困るなぁ。」的な文章があったけど、本当にそうだと思う。


好きな人と両想いになっていい恋愛をしたい。
今だに恋愛もセックスも出来てないけど、いつかきっとできると思うんです、わたし。

だってきっと、何億人と人間がいるんだから1人くらい運命の人がいると思うんです。


自分でも運命信者だなぁと思うけれども、でも私は運命というか宿命というか目に見えない何かはあると思う。


だってですね、私のお父さんも運命信者だからか、結婚する時に夢を見たんですって。

お父さんとお母さんはお見合い結婚なのですが、お見合いをした当時なんとそれぞれ彼氏も彼女もいる状況でだったにも関わらず、お見合いをしたんだそうです。

仲人さんにどうしても〜と言われ2人とも乗り気ではなくお見合いをして、お見合い後お父さんはお母さんとは釣り合わないなぁと思ってお断りの連絡を入れたそうです。


で、お母さんに断りの連絡をした日の夜にお父さんは夢を見たそうです。

お父さんは鮎になってて川を泳いでいたそうです。しばらく泳いでいると川が二手に分かれていて、片方は今付き合っている彼女と付き合い続ける川、もう片方はお母さんと結婚する川になっていたそうです。鮎になっているお父さんはすーっとお母さんと結婚する川の方へ泳いで行ったそうです。


その夢をみたから、やっぱりお母さんと結婚しよう!ってなって彼女と分かれてお母さんと付き合って結婚した、というエピソードがあります。


だから、やっぱり運命?というか見えない何かはあると思う!


お父さんも私も松任谷由実やさしさに包まれたならが好きなのですが、
カーテンを開いて 静かな木漏れ日の
目に映る 全てのことはメッセージ
だと思うんです。




だから、わたしも早く運命の人と出会って恋愛してエッチがしたい!!です!!