読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

処女の奇妙な冒険

あたいが『処女』よッ!チュミミ~ン!!

2次元が1番気持ちいいって信じてたんだよ?

やりてぇと思われる女性になりたいなぁ。
処女ってことは、やりてぇって今まで1度も思われたことないって証なんだろうな。

体毛が薄いFカップ色白ぽってり唇のスレンダー可愛い女の子になりたいです。



わたし、ずっと2次元が1番素晴らしいと信じていました。
自分が好きなBLエロ漫画、エロ小説、裏夢小説、ティーンズラブコミック、、、。

自分のペースで快感に没頭したい。
勝手に1人で快楽の海にズブズブになれるから、2次元ベースのオナニーが至高。
やっぱり絶対他人に介入してほしくない。
ひとりエッチが1番気持ちいい、って信じていました。


でも、最近すごいことに気がついてしまったんです。



思い出しオナニーは3次元のおかずばっかり、ということに。



セクシーな口元とか、ホクロとか、指先とか、視線とか、別好きでも何でもないし、なんならほとんど話したこと無いのに、
それらの3次元の様子を思い出しながら、クリトリスと乳首弄ったらめっちゃ気持ちいいんですよ。


えっちな漫画や小説は、読んでる時はビショビショだけど、思い出してオナニーは出来ないです。



でも、3次元は思い出して濡れる不思議です。


そう思うと、3次元ってもしかして、結構捨てがたいものなのかもしれない、、、
と思いはじめました。



でも、3次元はやっぱり思い通りにいかないし、嫌われたり好かれなかったり、振られたりするから、怖いなぁとも思います。



愛し愛される人と出会って、いちゃラブえっちで処女でなくなりたいです。


おわり