処女の奇妙な冒険

あたいが『処女』よッ!チュミミ~ン!!

ブログでオナニーしてごめんなさい。

なんなの、なんなの、なんなの

わたし、なんなの

 

このモヤモヤはなんなの

なんでこんなに死にたい気分なるの

 

 

全然不幸じゃないくせに

死にたくなるなんておこがましい

なんなの、わたし

 

 

きらい、わたし、きらい、わたしのことが

早く、誰かに、さっさと、殺してほしい

 

 

 

うわーーーーーん

ええーーーーーん

なーんにも、悲しくも、ツラくもないから

涙がちっとも流れないから

こうやって文字にして泣いたかんじに

してみる

 

 

 

スマホのがめんはちっとも、滲まなくて

涙で霞んだりしなくて

カラコンが乾いてしょうがない

 

 

 

生ぬるい幸せ、みたいな感じの言葉が

江國香織の小説だったかに書いてあって

めっちゃ言語化するの上手いと

気持ちよく気分良くなったことを覚えている

 

 

 

こうやって

わたしの中にある

誰にも、わたし自身にも分からない

気持ち悪くて不快なモヤモヤを

出来るだけ言語にして

 

誰でもないインターネットの世界に

 

放り投げる

ぶつける

吐き出す

嘔吐したい

 

 

 

死なないから

死なないから

わたし、これしか

心を落ち着ける方法知らないから

 

 

 

これを読んで不快気分になる人がいるかもとか

心配されちゃうかな?とか

けいべつされるかな、きらわれるかな

なんて、少しも思わない

 

 

わたしの吐き出す単語だもん

嘔吐した文字でしょ

 

 

 

理路整然なんてしたくない

汚く醜く

嘔吐したいから、してる

 

 

 

 

こうやって書きながら

食べ物6000円分くらい

コンビニで爆買いして

 

きぶんもちょっとマシになって

 

 

 

ああ、こうやって

わたしが身勝手に嘔吐できる場所があって

よかった、とおもう。

 

 

 

インターネットが好き

吐瀉物まみれのインターネット大好き

 

 

 

 

 

わたしの自分勝手な

オナニー単語の羅列に

目を通してくださってありがとうございます。

 

 

 

ここまで読んでくれて、ありがとうございます。

 

ブログでオナニーしてごめんなさい。